TAS Tokyo Auto Salon 2019 “RealStreet ShowCase”

きのうは幕張で開催されました、東京オートサロンへ。。。 最終日の日曜に行ったのですが、半端ねー人でして。。。 クルマの写真、こーやって撮ろうとしても、クルマの前にはんぱねー人がいまして クルマ撮ってる人よりも、ギャル撮ってる人の方が多いみたいなんですが、 ギャルが居るBoothですと、クルマの前にたどり着くのは至難の技でして、 会場のクルマの写真は、たくさんのCamera manの方々がUpしていると思いますので、 ちょっと落ち着いてから整理しようかなーということで、 あれ?マネキンか、、、これ とりあえずShowの後に、仲間内で集まったMeetingの様子をお届けしようと思いますー ということで、 Showが終わったあと、 日曜深夜、集まったのはShibuya某所 大々的な告知などはなく、人づてのクチコミで、次々と集まるクルマたち             ShowにEntryしていた車輌も参加しまして、夜中の某所はHeat Up!! Old & New Nakkan from Hiroshima         Thanks 4 Comin’             KOOL BMW E24 Build by COUTNER JAPAN & Slant Nose PORSCHE 996 Build by OLD & NEW JAPAN キレイなShow会場よりも、Streetで見るクルマは100倍カッコイイと思います。 このあと OLD & NEW Nakkan’s Porscheは場所をちょっと移動しまして、TOYO TIRE USAのPhoto CrewによるPhoto Shootingが始まりまして、 Professhional Photographerの写真の撮り方や、クルマのレイアウトの仕方、間近で見る機会はなかなか無いもので、スゲー刺激的で、 自分でも書いててよくわからないんですが、写真って、技術的なことはもちろんなのですが、 シャッターを押すその一瞬のタイミングまでに、いかに自分を持っていくかって、結構大事と言いますか、なんと言いますか、 そのへんって、 写真の技術だけでは無い能力が絶対に必要だと思います。 僕の場合は、まわりの”縁”にとても恵まれておりまして、今回も含めて、いろんなタイミングで声をかけてくれる仲間が居るので、 ちょうLuckyなタイミングで撮影をさせてもらえる機会が非常に多くてですね、 TOYO USAのCrewといろんなハナシをさせてもらったり、 どういった感じに空間をレイアウトして、どういった感じに写真を撮っているのか、 あれ? これさっきも書いたな。 で、 この、車輌を移動したところでのPorscheの撮影。 ココにクルマをおく指示を出して空間を作ったのはTOYOのCrewでして。 僕のなかではこのPORSCHEの写真数枚は、僕の写真というよりも、TOYO Crewのレイアウトを借りた、借り物の写真でして、 ProfessionalのSettingした空間での撮影、 ゲリラ的なものではありましたが、スゲー刺激的デシタ。…

Read More

at K-LINE Kustom Work

Today’s K-LINE     そいえばBlogの写真、flickrとかっていうWeb Service使っていままでやってたんですが、そこのSupportが今月?来月??に切れちゃうみたいでして、 いままでUpした写真とか、いまBack Upとかはとっているんですが、Blogの記事にその写真がうまいこと多分反映されなくって、 Blog見たらそのうち多分、写真が全部見れない感じになるのかなーって、   最近Webとかそういうの 全然詳しくなくなっちゃったもんで、実際どうなるかわからないんですが、 ま、 テキトーに、やってゆこうかと思います〜 K&A 045 YOKOHAMA JAPAN  

Read More