One Shot by KaliforniaLook

昨年末に、ちょろっと告知させて頂きましたPhoto Book、

順調に製作が進んでおりまして。。。

今日の午後、Designerの方より、表紙のDesignが4通り 送られてきました。

僕がちょう尊敬しております、大ファンなDesignerの方が、My Photo Bookのために表紙を4通りもDesignしてくださるなんて、ちょう最高です。

てか、最高すぎて、まだDesgin Data見てません。

 

たとえるならば、

ずーっと発売を待ち焦がれていた本が、ようやく手に入って、

一刻も早くPageをめくりたいのですが、

なんせ今までずーっと我慢してた本なもんで、

ここでPageをめくってしまうと、今までずーっと続いてたワクワクした気持ちが終わってしまうなーっていう、そんな感じです。

 

こんなにワクワクしたのは、久しぶりでして。

Design Dataを観るまえに、今の気持ちをBlogにUpしようってわけです。

 

 

ちなみにPhoto Book、

Titleは”One Shot”です。

 

One Shot One Kill、

その瞬間、その場所に居た俺にしか撮れない瞬間を、なんならCameraぶっ壊れてもイイから、その瞬間の一番の、一瞬を、本気で記録してやるぜいっていう気持ち

One Shot One Love、(ちなみにこれは、宮城のセンパイのお言葉をパクらせていただきました。)

撮らして頂いた写真を、限りなくBestな状態で、心を込めて紙媒体に表現したい、残してゆきたいという気持ち

One Shot One Respect

計り知れない努力や苦労をしながらも、モチベイションをKeepして、STREETでRod & Kustomを乗り続ける、Ownerの方々、Builderの方々に、敬意を持って撮影したいという気持ち

そんな気持ちを込めまして、”One Shot”というTitleに決めさせていただきました。

気持ちいっぱい、キモイくらいに入っております。

 

気持ちを込めた写真は、必ず観る人に伝わるって、本牧の先輩に教えてもらいました。

 

というわけで One Shot、

Tokyo、横濱、東海AreaやKustom City Nagoya、三重、関西、東北地方のKustom Car Sceneを、朝昼晩というTimeLineの軸に載せて1冊の本にまとめております。

 

1ページをめくると、まず見開きで出てくるのが、朝日に映える2台のLowriders、

で、

ページをめくるにつれて、写真は昼のしゃしんに、だんだんと移り変わってゆきまして、

その後、Sunsetの写真を経て、夜の横濱、Shibuya、はたまたSKE、大阪環状Highway、東北を爆走するKustom Carsの写真って感じに、日本各地で撮りためた10,000枚以上の写真をA5 Sizeに68page、約100分の1 の枚数に厳選しまして、紹介させていただいております。

欲をいえば、北海道、九州、四国の写真も載せたかったんですが、

日本全国、各地のSceneを、同じ時代を過ごすことができました、ひとつの時代の記録として、僕の目線で1冊の本にまとめております。

 

これから何年後、何十年後経った後に、こんなことあったなー、とか、こんなことやったなーって感じの、アルバムみたいな感じで、何かのタイミングで見返してもらえるような、ずーっと皆様のお手元に、置いていただけるような冊子にしたいなーっていうのが、出版にあたっての僕の率直な気持ちです。

 

と同時に。。。

これも多分、お伝えしなければならないおはなしで。

今回出版にあたりまして、ちょう応援的なご意見や、はたまた親身になった上での否定的なご意見、それぞれ頂いておりまして、

よくあるアレですが、アイツはビジネスだみたいな、そんなご意見も入ってきたり、こなかったりで。

Photo Bookがビジネスチャンスだと思った方、ぜひやって頂きたいと思います。微力もいいとこですが、変な気なしに買わせていただきたいですし、純粋にちょう応援させていただきたいと思います。

もうどんどん出版して頂きたいです。Sceneもちょう盛り上がりますし。

ただ残念ながら、今回のProject、僕にはこれをビジネスにできるほどの商才を持ち合わせておりませんで。

ちなみにOne Shot、

まだ値段が決まっておりません。

予算の都合上、発行部数、ちょう少ないもんで、一冊あたりの値段が、ちょっとアレでして。

でもあまりにアレですとアレがアレなもんで、その辺をどうしようかなーって感じで、日々アタマ悩ませております。

 

ご予約のご連絡てきなのをくださっている方もいらっしゃる中で、値段も決まっておりませんこの現状、本当すいません。

もうちょい飽きずにお待ちいただけたらなーって思います。

 

1ページをめくると、まず見開きで出てくるのが、朝日に映える2台のLowriders、

コレ、ひょっとしたら、校正を重ねていくうちに変わっちゃうかもしれません。

ってのは、

表紙のDesigner sanとはまた別の、ProのDesigner sanにページレイアウトなんかもお願いしておりまして。

ハイクオリティxハイクオリティでいきますんで。

 

もっと撮りたい場所もたくさんありますし、

撮りためた写真の中で、もっと使わせていただきたい写真も、山ほどあるのですが、

限られた中で、断腸の思いで濃縮しまくったOne Shot by KaliforniaLookです。

 

これから何度かレイアウトの見直しや、表紙の見直しなんかも予定しておりまして、

サイコーな被写体と、サイコーなDesigners、サイコーな出版体制の、おかげさまの、毎度恒例 他力本願StyleなPhoto Book、

販売ルートも何も、確立しておりませんで、一体どーやって売るんだよって感じですが、いちおう発売は3月の、Speed & Custom Showに間に合ったらイイなーって感じですので、お楽しみに。。。

 

 

 

今宵はFriday Niteです。

長々と気持ちを綴り終えましたので、これからBEERを開けながら、表紙のDesignをCheckさせていただきたいと思います。

とにかく、超絶たのしみすぎる!!!

来週上がってくる予定のレイアウト校正も、ちょうたのしみすぎる!

 

というわけで、、、

 

 

長文、お付き合いいただきまして、アザシターー!!

 

K&A 045 YOKOHAMA JAPAN

 

 

 

 

 

 

Please follow and like us: