TAS Tokyo Auto Salon 2019 “RealStreet ShowCase”

きのうは幕張で開催されました、東京オートサロンへ。。。 最終日の日曜に行ったのですが、半端ねー人でして。。。 クルマの写真、こーやって撮ろうとしても、クルマの前にはんぱねー人がいまして クルマ撮ってる人よりも、ギャル撮ってる人の方が多いみたいなんですが、 ギャルが居るBoothですと、クルマの前にたどり着くのは至難の技でして、 会場のクルマの写真は、たくさんのCamera manの方々がUpしていると思いますので、 ちょっと落ち着いてから整理しようかなーということで、 あれ?マネキンか、、、これ とりあえずShowの後に、仲間内で集まったMeetingの様子をお届けしようと思いますー ということで、 Showが終わったあと、 日曜深夜、集まったのはShibuya某所 大々的な告知などはなく、人づてのクチコミで、次々と集まるクルマたち             ShowにEntryしていた車輌も参加しまして、夜中の某所はHeat Up!! Old & New Nakkan from Hiroshima         Thanks 4 Comin’             KOOL BMW E24 Build by COUTNER JAPAN & Slant Nose PORSCHE 996 Build by OLD & NEW JAPAN キレイなShow会場よりも、Streetで見るクルマは100倍カッコイイと思います。 このあと OLD & NEW Nakkan’s Porscheは場所をちょっと移動しまして、TOYO TIRE USAのPhoto CrewによるPhoto Shootingが始まりまして、 Professhional Photographerの写真の撮り方や、クルマのレイアウトの仕方、間近で見る機会はなかなか無いもので、スゲー刺激的で、 自分でも書いててよくわからないんですが、写真って、技術的なことはもちろんなのですが、 シャッターを押すその一瞬のタイミングまでに、いかに自分を持っていくかって、結構大事と言いますか、なんと言いますか、 そのへんって、 写真の技術だけでは無い能力が絶対に必要だと思います。 僕の場合は、まわりの”縁”にとても恵まれておりまして、今回も含めて、いろんなタイミングで声をかけてくれる仲間が居るので、 ちょうLuckyなタイミングで撮影をさせてもらえる機会が非常に多くてですね、 TOYO USAのCrewといろんなハナシをさせてもらったり、 どういった感じに空間をレイアウトして、どういった感じに写真を撮っているのか、 あれ? これさっきも書いたな。 で、 この、車輌を移動したところでのPorscheの撮影。 ココにクルマをおく指示を出して空間を作ったのはTOYOのCrewでして。 僕のなかではこのPORSCHEの写真数枚は、僕の写真というよりも、TOYO Crewのレイアウトを借りた、借り物の写真でして、 ProfessionalのSettingした空間での撮影、 ゲリラ的なものではありましたが、スゲー刺激的デシタ。…

Read More

at K-LINE Kustom Work

Today’s K-LINE     そいえばBlogの写真、flickrとかっていうWeb Service使っていままでやってたんですが、そこのSupportが今月?来月??に切れちゃうみたいでして、 いままでUpした写真とか、いまBack Upとかはとっているんですが、Blogの記事にその写真がうまいこと多分反映されなくって、 Blog見たらそのうち多分、写真が全部見れない感じになるのかなーって、   最近Webとかそういうの 全然詳しくなくなっちゃったもんで、実際どうなるかわからないんですが、 ま、 テキトーに、やってゆこうかと思います〜 K&A 045 YOKOHAMA JAPAN   Please follow and like us:

Read More

KaliforniaLook in California

って。。。 のっけから、押しが強めのTitleの、ウザめのKaliforniaLook Blog、 スイマセン、あしたからまた地味に、おとなしく暮らしていきますんで、今日のところは、こんなちょーし乗ったTitleで。。。       7月4日、 ついに行って参りました。U.S. Naval Base Yokosuka。 我々の任務は、米軍横須賀基地に暮らしている皆様の、独立記念日のBig EventにCar Show Areaで華を添えるという、 なんでしょうか、言うならば外交ですね。 気分は遣唐使?遣随使??って、知らんけど。 しかも今回 横濱の、尊敬するセンパイたちにお声かけさせてもらいまして、みなさま仕事の都合もつけていただいたりで、 私にとっては一生一度、あるかないかの大任務、いろいろ考えてたら前日全然眠れなくって、、、。   つっても。。。 一緒にエントリーしていただく皆さんの書類も夜なべして、ちゃんとまとめたし、 My VWもバッチリPolish & Coatingしてもらったし、   当日朝は、ちょっと寝不足でしたが、 ま。やることは全てやりきったっしょっていう達成感に満たされながら 集合場所のMoon Cafeへ。 早めに到着していたKustomstyle若手組のZun & Masa-kun達とLunchしてましたら、 おなじくEntryのKustomstyle BossのSakon-sanも来てくださいまして。   実はSakon-sanの’54 Black Chevy、前日ギリギリに納車したクルマでして、 しかもちょっとFuel LineにTroubleあるって連絡いただいてまして、 そんなこんなで当日Chevyで自走は、ほぼ無理って聞いていたもんで、その旨米軍の担当者 ChuckとChrisに伝えてあったんですが、 ギリギリでなんとか直して、さらって乗りつけて来ていただきまして、 Sakon-san、やっぱし半端ねーなって、寝不足なのもあったりで、ちょっとそこで感動しちゃいまして。     ChuckとChrisに”Sakon-sanのChevy、気合いで直してもらったから、これからみんなでYokosuka Baseに乗り込めるぜー”って、ちょうノリノリでMessageを送りましたところ、しばらくしたらMobile phoneがVibeしまして、 きっとあいつらも喜んでるべ って、画面をCheckしてみましたところ、、、 Hey event is canselledって。。。 Heyじゃねーよ。まず。って。 Damnっていうか、こちとらガッデムなんですがって。       とりあえず画面見た瞬間に、2ヶ月くらいかけて準備してきたのとか、なんかいろいろ折れまして、 ちなみ、 画面の、ほんのちょい先にはSakon-sanたち居まして、 みんなイイ感じに、これから行くぞつって、盛り上がってまして。。 しかもSakon-san、今日に向けてギリギリまでクルマ直して来てくださったのに、そんな状況で、なんて伝えようって、 しかもSakon-sanのちょっと奥には、Yokohama’s No,1 Hydraulics BulilderのMr,ODW aka Furuta-sanもいらっしゃいまして、 さすがに僕もフリーズしまして、Sakon-sanに黙って僕のiPhone渡しまして、。       で、 Sakon-san、画面見て”え???”ってなりまして。 そんでそのあと、みんなも”え???”ってなりまして。。       もうこの時点で僕のメンタルは完全にGame Overでしたので、Sakon-san’s wifeのSachiko-sanに米軍の担当のChrisに電話してもらいまして。 どうやら台風?の強風??で花火どころか、Eventそのもの全て中止ってなったみたいでして。。。 今回 お声がけさせていただいたみなさん、すごーく優しくFollowしてくださいまして、…

Read More